守山市体育協会武道部会について

 武道は、日本古来の尚武の精神に由来し、長い歴史と社会の変遷を経て、術から道に発展した伝統文化です。

 武道は礼を修め、技を磨き、身体を鍛え、心胆を錬る修業道・鍛錬法として洗練され発展してきました。

 いまや武道は、世界各国に普及し、国際的にも強い関心が寄せられています。守山市体育協会武道部会は守山市体育協会に所属する6つの武道連盟で構成されています。われわれは、単なる技術の修練や勝敗の結果にこだわらず、日本の伝統文化を維持・発展させるよう努力してまいります。